作った同人誌で思わぬ儲けが出た

私は趣味で同人誌の制作をしています。
印刷以外は完全に自主制作で、こうしたものはコミックマーケットやイベントなどの会場で売ることが多いものです。
一冊あたりの価格は300-600円程度で、大体一つのタイトルにつき一度に70冊程度注文をします。

photo

この時普通なら印刷会社に持って行ってお金を払う必要があるのですが、私の特に親しい友人が町の印刷会社を経営しています。
私が幼い頃から仲良くしている友達とその家族ですので、私が同人誌を出すことになったら快く印刷を引き受けてくれました。
価格も正規の値段の30%程度でいいよと言ってもらえ、とても低コストで製本をしてくれることになりました。

実際に出来た本はイベントなどに数回持って行って、大体2シーズンほどで完売しました。
初めての製本だったので本当に買ってくれる人がいるのか不安でしたが、売れ行きは好調でよかったです。
お客様がいたのは嬉しかったですが、それと同じくらい思わぬ利益が出たのも嬉しかったです。

同人誌というのは趣味ですので、一般の素人サークルは利益を利益が殆ど無いことを前提に活動しています。
私の場合も、そこまで部数が売れたわけではありません。
しかし製本のコストがかなり安かったので、結果的に自分が儲かることになりました。

意外なところで楽しみながらお小遣い稼ぎができて、とても嬉しいです。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

ハメをはずしすぎる主人にとほほ。

長い間お付き合いしてから結婚した私。
精神年齢が幼く、金銭感覚もちょっと子どもな主人です。
今まで相当な失敗談がありますが、仕方なく乗り越えてきました。

中でも、今でもたまに損したな~と思う事があります。
5年程前になりますが、仕事大好き人間の主人は、独身の方以上に家に帰らず仕事をしていました。
デスクワークなので、息抜きがしたくなると、PCで動画を見たり、ネットを見たりしながら満喫している様でした。

ある時、ちょっとHなサイトに手を出してしまい、クリックしたら、詐欺にあっていたのです。
流行っていた、1クリック詐欺です。

photo

丁度ボーナスやお給料もダウンしていた時で、家計は大変でした。
そんな時に、珍しく早く帰宅した主人。
子ども達が寝ると、詐欺の話を言い出しました。
あまりのアホさに言葉も出ません。
会社のパソコンだから、ばれるとクビになるかも知れないから、60000円払って欲しい、と言うんです。
納得いきませんが、仕方なく60000円渡しました。

なんでこんなおバカさんと結婚したのか‥と悲しくなりました。
しばらく私の態度は冷たかった気がします。
あの60000円があったら、色んな事出来たのに、本当にもったいないし、損したな、と思っていました。

今では笑い話ですけどね!

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

急激な円安で得をした話

一昨年、私は海外旅行にいくつもりで準備を進めていました。
が、仕事が入ってダメになってしまいました。
すごく楽しみにしていたのでガッカリしましたし、「もう準備始めてるのに!」と腹立たしい気持ちでいっぱいでした。

航空券はキャンセルできましたが、買ってしまったものはどうにもなりません。
とくにミャンマーに行くつもりで米ドルを買っていました。

photo

10万円分の両替は私にとって大金でした。
当時1ドル95円弱だったので10万円で1052ドルです。
両替には手数料がかかりますすいまさら円に戻すこともできず、1052ドルはタンスの中で温存ということになりました。

そんなことをすっかり忘れていた、11月のことです。
急激な円安ドル高がやってきました。
私はちょうどお金がなくて困っていたときでした。
ドル高のニュースをみて「これだ!」と思い出しました。
そしてタンスの中から1052ドルの現金をひっぱりだし、金券ショップに持っていきました。
というのも金券ショップのほうが銀行よりも高く買ってくれるからです。

その日のレートは1ドル112円。
1052ドルは11万824円になりました。
10万円が11万824円に化けたのです。
1万円以上も得をしたことになります!
やった!と快哉をあげました。

旅行に行けなかったのは残念でしたが1万円も得をしたのなら良しとしましょう。
ただし、その後もドルはさらに値上がりを続けましたので、もうちょっと置いておけばもっと儲かったのにな、という気もしています。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

車買って損しました

若い頃にも実は同じような事をしました。
それは、バイクを買った時の事です。
せっかく買ったのに、結局冬の寒い時期に乗らなくなり、そうするとバイクもダメになるので余計に乗らなくなりました。
もう売ろうと思った頃には、二束三文でしか売れない状態になってしまうんです。

どうせ車買っても同じだと思って長い事買ってなかったのですが、数年前に必要だと思って買ったんです。中古でしたが。

photo

乗ってたのは数ヶ月だけで、今度は渋滞に巻き込まれたり結局電車やバス使った方が早かったりして放置気味になりました。
今も放置したままですが、維持費は払い続けているんです。

案の定大損です。
売ろうかと思って査定して貰ったら、これまた安い金額にしかなりません。
払った金額と、利用して得した分を比べれば話にならないほどです。

買う前にはあれしてこれしてと張り切ってたんですが、いざ手に入ると途端に興味が失せたのも原因ですね。
メリットよりデメリットの方にばかり目が行って、使わなくなるとは若い頃から成長してません。

どうせ売るにしても、もっと速く売ってればもう少し回収出来たんですが。
今はもう、車買わなかったらあれに使えたこれが出来たとかばかり考えてしまってます。

ご利用は計画的に、と言いますがそれ以前に自分の事をちゃんと把握して、要らない妄想なんかで買うべきではなかったです。
数百万単位で金を失っただけでした。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

個人的に儲かって損した話

私が儲かったという話は仕事でとか、そういうことではありません。

宝くじです。

興味がない人、もしくは嫌悪感をもった人もいるかもしれませんが、宝くじというのはいいものなんですよ。
確かに金を溝に捨てるという意見もわかるんですが、買うだけでお金が当たるという可能性というものを買えるんです。
競馬などのギャンブルにもいえるかもしれませんが、買わないとゼロはゼロなんです。
買って結果を「待つ」期間というのが好きで、わくわくできるんです。
当たり外れ以前に、待つ楽しみを味わうために買っているんだと思います。

もちろん外れることが多いんですが、私の場合は忘れた頃に当たってくれるので、実質としては損しているかもしれないですが、当たった瞬間は儲かっているという気分になれるんです。
そうはいっても、買い込む人のような買い方をしているわけではありません。
以前は「ジャンボ」と呼ばれる年に数回出る宝くじだけをその都度3000円ずつ買っていたんですが、最高1万円当たった時は気分だけは儲かったというものになったものの、なかなか当たらないので買うのを辞めました。

今はいくつかの数字が合致すると当たりという「ロト7」を毎週買っています。
といっても、毎週300円だけです。
それで1万円以上当てたこともあるので、その時は儲かったと思ったものです。
当たり数字は「12」なのに、「11」とか「13」で数字が一つだけずれていて外れていたとか、そういう時はなんとも損した気分になるんですが、自分に合っている宝くじだと思っているので今後も高額当選を夢見て買っていきたいと思います。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

株取引で大損、私の性格には向いていなかった

10数年前、ネットで株取引が盛んになり始めた頃、私も株取引を始めました。

当時仕事を辞め、何か簡単に稼ぐ方法はないかな…と探していた私にとって、雑誌などでよく特集が組まれていたネット株攻略の記事は魅力的でした。
「株で食っていけたらもう仕事で嫌な思いしなくてすむじゃないか」と軽い気持ちで始めたのです。

株取引の基礎的な知識を覚えこんだ後、緊張しながら東証一部のある銘柄の株を少額買ったのですが、ものの5分もしないうちに5千円の利益が出た時は本当に嬉しかったです。
この調子ならあっという間に去年の収入ぐらい稼げるのはないか…と思ったのですが、その後は一進一退、なかなか増えない利益にだんだんイライラしてきました。

そこで大きな事件が起こりました。「ソニーショック」です。
日本を代表するソニーの決算がヒ非常に悪いことが明らかになると、連動して他の株も一気に下落したのです。
当然私が持っていた株も下落し、大きな不利益が出てしまいました。

こういった経験が初めての私はとにかくパニック状態になってしまい、冷静な判断力を完全に失って殆どの株を最悪のタイミングで売ってしまったのです。
あの時冷静さを保っていれば、同じ株でその後利益を得るチャンスもあったのですが、私のちょっとしたことでも一喜一憂する性格は株取引に向いていないということが身を持ってよくわかりました。

株取引用の口座は今も残っていますが、その時以来株取引は自戒して行っていません。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

投資をして失敗をした体験談

以前、まだ自分が学生の頃、起業家や意識の高い人とよく交流をしていました。
その中でいろいろなお話をされました。
たとえば、投資の話、かばん持ちの話など。
自分は当時、起業に興味があったので投資にはたいして興味がなかったのですが、そのお会いした方に勧められ、投資をすることになりました。

今、考えれば怪しさ満点だったのですが、当時は疑いもせず投資金を用意して投資を始めました。
投資とはいっても海外のドル立てのようなもので、専門的な勉強が必要でした。
そのため、指導を受けながらすることにしました。

数千円ですが、すぐに稼ぐことはできました。
ですが、元をとるのにはまだまだの金額でした。
ですが、そこから数か月はひと月1000円程度しか稼げませんでした。
途中で気が付いたのですがそれはその時流行っていた投資の詐欺でした。

まんまと騙されていました。
結局、手元に残ったのは投資金と指導料を用意するために借り入れした投資金50万円と指導料50万円のあわせて100万円の借金だけでした。

結局はその半分は親に借り、残りは自分でアルバイトをしながら返しました。
100万円も損害を受け、当時はひどく落ち込んでいましたが、今になって振り返ればいい勉強だと思っています。
それは似たような勧誘をされたときに見る目が備わったし、また自分は騙されやすいという事実を受け入れることができたからです。

投資でたとえ、いい話であったとしても100%儲かるはありません!
ぜひみなさんも投資をする際はきをつけてください。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

ネットで楽して稼げるなんてそんな事絶対にないです。

4年前くらいですが、自営業の合間にほんの少しネットの副業でお小遣いが欲しいなぁと思い色々探していました。
お小遣いなので3万くらい毎月稼げたらとても助かると思ったからです。

検索をかけるとあるサイトに辿りつきました。
確か、誰でも稼ぐ事ができるしアフィリエイトでもオークションでもないような内容の情報サイトでした。
恥ずかしい話、今思えば怪しいって思うのですが当時、単純な言葉にほいほいついていく馬鹿な私でした。
読んで行くとサイトの終わりにかけでいったい、どうやったら儲かるのか知りたくなりました。
最後の方で、5万円でその情報を買えると知りました。
正直5万円は、安いかも?って思いましたが、でも、明日までまず待ってみようと思い念には念を入れて翌日まで色々探していました。
探しているとその情報を売っている管理者のブログがありコメント欄には、すでに購入した方が感謝を伝えたり、触り程度の内容を教えたりしているので私もその中に入りたいなぁと単純に思いました。
翌日、他のお小遣いの情報よりも昨日探していた情報サイトがやはり気になったのでとうとう、クリックして購入しました。

とりあえず、すごく簡単でコツコツ頑張ってみてやり続けました。
もちろん全然稼げません。
でも、更に毎月お金を払って代行を頼むともっと稼げるような内容になっていきました。
えっまたお金かかるの?と不信感があり、買う前に見たブログに相談しました。
代行しちゃったら楽なのに。みたいな事を言われそのときに、はっと気づきました。
そうです、そのブログはサクラがいて私は、カモになってました。
それからその情報は、詐欺だと暴いている方がいてそのブログも削除されてました。

すごく後悔しました。
商売を分かっているつもりなのに、こんな詐欺に遭うなんて馬鹿でしたね。
あー5万円損したけど、勉強したつもりで今後は騙されない様にしないといけないですね。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

一昔前の郵便貯金などで儲かりました

現在の金融機関の預金の金利は実質的にゼロといっても過言ではないでしょう。
たとえ数百円の金利を得たとしても、手続きの交通費や手間を考えれば、帰宅してジュースでも飲めばパーになります。
あえて言うなら、手元にあったら使ってしまうから「使わない我慢料」としての役目は果たしています。

今の若い人は、昔は金利が高かったという話は聞いたことはあるかもしれません。
現実に金利は高かったです。
私は余裕がないのでハイリスクの金融商品は避けてきました。

でも、数十年前は、今と違って郵便局のみならず、銀行も、保険会社も圧倒的に安定して信用度も高く、倒産などあり得ないと考えられていました。
私は郵便局の定額貯金を利用していました。
半年複利で、金利7パーセントもあり、10年で貯金高が倍になるという触れ込みで売られていて、信じられないようですが、実際に倍になったのです。
10年で満期なので、コツコツ10年経ったものから降ろして、新たに毎月預けていました。

他には当時、保険会社で「一時払い養老保険」という商品が売り出されていて、
今も忘れませんが、72万円を預けて、5年後に100万円を受け取りました。
今思えば本当に夢のような話です。
借りる金利も高かったのでしょうが、庶民がこのように確実な金利収入を得ていたのですから、良い時代でした。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

タイミングの良い退職で儲かったこと

私はサラリーマンとして会社に勤めていましたが、12年勤めた会社を辞めたいと考え、在職中にこっそり転職活動をしていました。
辞めたいと思った理由は、会社の業績が悪化して将来性に不安を感じていたからです。

そして、いくつかの求人を見て応募をしました。
そんな中、在職中の会社で業務悪化の影響で希望退職を募集しました。
会社を退職する気持ちだった私にとって最高のタイミングでした。すぐに応募をして受理されました。

その時には既に希望する会社で一時面接を完了しており、比較的良い手応えをつかんでいるところでした。
そして、退職日を迎えるまでに希望する会社で内定を頂くことができ、最高のタイミングで転職ができました。

本来であれば自己都合の退職は退職金を満額貰えませんが、希望退職ということで退職金を満額貰えたばかりか、上乗せ金もあり儲かりました。
退職を考えた時は退職金はあまり期待できないと思っていたのですが、良いタイミングで希望退職が発表されて良かったです。

逆に損をしたと思うことは、失業手当を貰うようにしておき、早期に再就職を決めたら再就職手当てを貰うことができます。
再就職手当てを貰えたら退職金と合わせてかなりの金額を手にするチャンスでもありました。
転職先をもっと落ちついてじっくり探せば良かったとも感じます。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。