株には詳しくない私の失敗

ブラックマンデーやバブルが弾けたことなどもあって、日本の景気も冷え切っていた頃のことです。
2007年、私の母が100万円預けて株の投資信託をやってみたらと言いました。100万円だと毎月5,000円位、3ケ月に一度は50,000円~70,000円の分配金が出ると言います。
母も伯母も投資している金額はもっと多いので、分配金がいいお小遣いになっていると言います。

母は、以前私にくれた60万円に40万円を足せないかというので、かき集めて近くの銀行で申し込んでみました。
月4,700円位の分配金が続いた後、2か月後には50,000円が振り込まれました。これは助かります。

ところが、ここで2008年のリーマンショックです。
50,000円出たのは一度だけ。その3ケ月後には29,000円程に下がってしまいました。更に3ケ月後はなんと8,600円になってしまいました。これでは毎月の分配金の倍くらいです。

photo

そして程なく3ケ月に一度のボーナス金は無くなりましたが、株のことですからしばらく様子をみることにしました。母も銀行の人も「放っておきなさい」と言いました。
そのまま放っておきましたが、元金が50万円を切った時に、「これはまずいのではないか」と思い始めました。

もう無理だと2年後の2009年解約しました。
その時残っていた残金は277,000円位でした。母とは株について1年位話していませんでしたが、母の方が先に解約したのだったかもしれません。

結局約720,000円の大損です。
力が抜けました。
使っていなかったお金だし60万円は母のものでしたが、40万円は我が家にとって大きいです。

リーマンショックが無ければ・・・と母は言いますが、株のことを良く知らない私は、使っていないお金=貯金ですから、やはり元本保証の物だけにしようと決めました。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

まともに買ったら当たりません。

私は以前から競馬をやっているのですが、どうしても勝てない日々が続きました。
どうやったら勝てるのか日夜研究もしていましたが、所詮は素人の浅はかな考え。
どこぞのニュースでやっていたような必勝ソフトなんて思いもつかず、金曜土曜の夜はウンウン唸りながら競馬新聞と睨めっこをしていました。

そんなある日のことです。
京都競馬場で行われるレースを予想していた時に、長年の経験から「これしか無いだろ!」と絶対の自信を持てるレースがあったのです。
それまでの馬の実績、展開、関係者のコメント、どれを取っても申し分ありません。
私は直前になって馬の体重を見てから買う主義なので、それを見てから買おうと手ぐすねを引いて待っていました。

果たして馬体重が発表されると、これまた増減が無くベストな体重!
もうこれは絶対に獲れるぞ!と意気込んで、インターネットから馬券を買ったのです。

photo

しかし……です。
私が予想したのが悪かったのか、絶対に来ると思っていた馬が最後の直線で伸びあぐねて大敗してしまいました。
「ま、よくあることだよな……」と肩を落としながら、10分後に行われる東京競馬場の予想を始め、そしてすぐに馬券を買いました。
結果はもちろんハズレ。

己のセンスの無さにガックリと肩を落としていると、馬券の購入可能金額が異様に増えていることに気が付きました。
バグっているのかと何回か更新しても、金額はそのまま。
恐ろしくなった私はパニックになったのですが、その時にふと思い出したのです。

そういえば、京都競馬場のレースで予想してた馬番号の順で東京競馬場のレースは決まってたな、と。

そこで早速履歴を調べると、私の推理はズバリ的中。
京都競馬場のレースを買っているつもりが、東京競馬場のレースを購入していたのです。
三連単という、1着2着3着の着順をズバリ当てる方式の馬券だったので配当も素晴らしく、私の購入可能金額は100万円を超えていました。

以後、このようなラッキーな馬券の当たり方はしていませんが、時々凄い配当の馬券が出るたびに「間違って買って当たった人がいるんだろうな」と当時の自分と重ね合わせながら、ニンマリとしています。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

パチンコで思わず勝ってしまったのでうれしかった。

あまりパチンコは行かないのですが、買い物のついでに寄ってみた所好きなアニメのパチンコ台がありました。
少し遊んでみようかと思ってパチンコをしてみました。

photo

するとよくリーチが来るので面白いなと思って画面をよく見ていました。
リーチが来るとドキドキしますね。
また演出が面白く楽しんでいました。

リーチは来るのですがなかなか揃わない……と思った瞬間、突然今までと違うリーチとなりました。
色が変わってすべての数字が同じになったのです。

すると画面が止まり大当たりになりました。
玉がたくさんできてて面白いように増えていきます。
画面のアニメの様子も動画を見ているような感じでつい見入ってしまいました。

しばらく続くと終わってしまいましたが、終わった瞬間にまたリーチでそろってしまいました。
また違うアニメのキャラが出て面白く見てしまい、終わったので時間もなくそのまま席を立ちやめました。

換金すると1時間もしないうちに1万円以上貰ったので、ホクホクしながら嬉しくて家族の夕食は奮発して少し値段のいい料理を食べました。
1万円なんて1日稼がないともらえない金額が1時間でもらえるのはとても嬉しいものです。

たまたま店に行って儲かったのでよく覚えています。
このような棚から牡丹餅はめったにお目にかかれないですね。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

素人のくせに、全く知らない会社の株に手を出し、大損

一番損をしたこと、それは株です。

あれはまだ、ホリエモンがライブドアの社長で、会社で一番大事なのは株主だと豪語してた時代です。
猫も杓子も株に手を出していました。
私もネットで証券会社の口座を持ち、100万円を資金に、色んな企業に少しづつ短期投資していました。
勿論資金は少ないので、儲けたと言っても手数料を抜くと数千円ということも多々ありました。

損切りだってしました。
今思えば、収支はとんとんだったと思います。

そんなある日、ネットでとある株が急上昇しているのを見つけました。
聞いたことのない会社です。
私はすぐに飛びつき、その株を購入しました。

しかし購入した途端、どんどん株価は値を下げて行きます。
いつもなら損切りするところですが、何を思ったかもう少し様子をみようと、そのまま放置しておきました。
しかし次の日も、また次の日もどんどん根が下がっていきます。

もう下がる所まで下がって、あとは上がっていくだろうと思った私は、この会社の株を更に買い足しました。
しかし私の思惑とは裏腹に、果てしなく株は下がっていきました。
気が付けば、購入したときよりも数十万円もマイナスです。

photo

売るに売れず、そのまま塩漬けとなり、あれから8年。
日本経済は持ち直し、株価も上がっていますが、私の塩漬け株は上がることなく、50万円の損をしたまま、今日に至っています。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

アベノミクスに乗り切れず

5年前ほど前から投資に興味を持つようになりました。

初めは投資信託のインデックスを買いました。
ちょうど震災があった後でした。
不謹慎ながら復興需要で多少は上がるかと思ったのです。

しかし、復興までは長い道のり。すぐに景気が回復するわけでもありません。
持ち続けることができず売却し、2万円ほど儲けました。
持ち続けていれば倍になっていました。

外貨預金もやりました。これも一ドル80円くらいの時でした。
持っていれば値上がりしているわけですが、これも10万ほど儲けて売りました。

他にも投資信託を買いましたが、持ち続ければよいものを早めに手放してしまうので、大きな儲けにはつながりません。
でも、多少は儲かりました。

徐々に日本の景気がよくなりアベノミクスに日本がわきました。
その後、株を始めました。

photo

損をしたのは株を始めてからです。
アベノミクスに乗り切れずに乗り遅れてから始めた訳です。
ギリシャ問題、中国の景気後退、買った株価はどんどん下がります。
初めの頃は訳も分からず売買していたので、意味のない損切りなどもしたので余計に損失が出ています。

株を始めて分かったことは、買った株価が必ず下がるというジンクスが自分にあるということです。
これはもう恐ろしいほどです。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

プロバイダ選びで儲かった話と損をした話

photo

パソコンやスマホのモバイル回線のプロバイダ選びってすごく複雑ですよね。
次々の料金やプラン、キャッシュバックキャンペーン、何年かの縛り、通信料や速度の問題など、頭がこんがらがるような感覚になる項目ばかりです。

実際に私も、これまでプロバイダ選びで儲かったり、損したりを繰り返してきました。
例えば儲かった!と思った時は、スマホを乗り換えた時で月々の料金も安くなりながら、キャッシュバックも貰った時です。
キャッシュバックって受け取り方が現金や、ギフト券、振り込みなどがありますが、ギフト券で貰ってそのまま金券ショップで換金したので、ほぼ現金が手に入った感覚でした。
実際にすぐに戻りがあると、かなり得した気分になります。

逆に損をしたなと思ったのは、自宅のパソコン用の回線をモバイル回線にした時です。
電話での勧誘でしたが、モバイル回線でルーター使用でも全く問題ないし、月々の料金がすごく安くなりますとの説明をうけてのことでした。

でもこれが全く使い物にならなかったんです。
この時はまだ知識が浅く、そんなものかと契約してしまいましたが、これは失敗でしたね。
確かにキャッシュバックもあり、月々の料金も安く、お得感満載でしたが、表面的な説明や目の前のお得感につられてはいけないなと思いました。
損をしたくないなら、自分でとことん調べる心づもりが必要ですね。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

貰い物のゲームを売ってお金をゲット

親戚からニンテンドーのwii本体と、バランスwiiボード、wiifitのソフトのセットが懸賞で当たったとのことで譲り受けることになりました。
テレビの宣伝などで見ていて一度やりたいと思っていたので、タダで体験することができてとてもラッキーでした。

photo

しかし、最初の1ヶ月ほどは毎日のようにバランスボードの上に立って使っていたのですが、そのうち飽きてリビングの片隅に置きっぱなしの状態になってしまいました。
これは当分やらないなと思ったので、ついには箱に入れてしまいました。

それから1年間放置されていたので、いい加減どうにかしないとと思い、このwiiをくれた親戚に電話して聞いてみました。
するともう譲ったものだから、好きに処分してくれていいと言われました。

処分していいと言われた翌日、買取もしているゲーム店に行ってwiiを売ることにしました。
正直、すでにwiiの新しい機種も出ていたのであまり高く売れないだろうと思いました。
5千円ぐらいで売れたらいいなぐらいに思っていました。

すると、査定の結果、1万5千円で買い取ってくれると言われました。
思っていた以上に高額だったので、これは儲けたと思いました。
しかも、元々もwiiは貰い物だったため、1万5千円丸々得した感じです。
本当にラッキーでした。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

インターネットで短期的に稼いだ話

photo

私は数年前からインターネットでお金を稼ぐことに興味がありました。
しかしインターネットでお金を稼ぐことになんらか怪しいイメージを持っていたため、なかなかインターネットでお金を稼ぐことを実行してきませんでしたが、2年前から本格的にインターネットでお金を稼ぐことを考えるようになりました。

私はそのころインターネットで情報を隅々まで調べるというクセがついてなかったため、自分にとって都合のいい情報しか収集しなくデメリットやリスクなどをしっかりと調べることを怠っていました。
そのためブログに最近の話題の話を記事に書いてグーグルアドセンスという広告を貼ってお金を稼ぐノウハウを1万円近いお金を払って購入しました。
結果的にはそのノウハウを使うことでお金を稼げましたし。
ノウハウを購入した代金の5倍以上をネットで稼げましたが、誰でも実践しやすいためかすぐに同じようなノウハウで実践している人間で溢れかえってしまいグーグルを始めとした検索エンジン側が規制をかけてしまい、半年ぐらいでそのノウハウでは稼げにくくなりました。

いまだから言えることですが、このノウハウに書いてあったことは頑張れば無料で集められたものばかりでした。
そしてこういったノウハウは情報商材という媒体で身につけるのではなくて、実際に手間がかかってもいいから自分自身で調べたほうがいいということに気づきました。
そういった意味ではわざわざ無料で調ベたらわかるものを1万円を使ってでも購入するのはある意味損失だったと思います。

ネットを活用したビジネスは情報やサービスに高額な値段がついていますが、それらを大金を使ってわざわざ活用するものかどうかはよく吟味してから使ったほうがいいかもしれません。
ネットのあらゆる情報は体系的にまとまっていないとはいえ、無料と有料に明確な基準が無いため。
安易に例えばこういった儲け話のノウハウを購入することは、長い目で見ればお金の無駄になりかねません。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

ネットオークションでプレミアムついた

photo

時たまネットオークションで不要品と言うか、趣味で集めた物の中から要らない物を売ったりしています。

普段は中古屋さん等での売値よりちょっと低い程度でしか売れませんし、買った時の値段と比べれば儲けなんてまず出ませんが、この間良い感じに儲かった事がありました。

数年前から持ってたとある本だったんですが、どうやら生産数が少ないのと人気なのとでプレミアム付いてる物だったらしく、全く知らなかったのですが買った値段の4倍ほどで売れたんです。
最初は何かの間違いかと思いましたが本当でした。
この値段で大丈夫なのかと調べてみたら、さっき書いたように値段が跳ね上がってる事を知ったんです。

何時も以上に気を使って連絡し、気合を入れて梱包しましたよ。

まあ儲かったのなんてそれ位な物ですが、オークションでそれなりに儲けてる人達ってこう言う情報をかき集めて、手に入れたら売ってるんでしょうね。
私にはとても真似出来ませんが、儲かる仕組みの部分にはとても納得出来ました。

そう言えば中古屋さんで掘り出し物見つけてネットで売るなんて方法もあるんですよね。
まさに足で稼ぐって感じでやりたくはありませんが、世の中には色んな儲け方がある物です。

今までは安く買って安く売る事しか考えて無かったのですが、と言うか安くしか売れなかったので思いもしなかったんですが、ちょっとは調べたりして今までより少しでも高く売るようにしてみます。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

思わず儲かって嬉しかったこと

自転車で郵便局に向かっている最中に、小さな手芸屋さんの前に段ボールの箱が置かれていました。
その時にたまたま気になって箱の方に目を向けてみると、プリントゴッコが置かれていました。

photo

プリントゴッコというものは、年賀状の印刷をする時などに使われていたものなのですが、パソコンのプリンターの普及とともに販売数量が落ち込んでしまって今では生産されていない商品です。
そのプリントゴッコには300円という値段が貼付けてありました。
箱に入っていて、中身を確認してみると綺麗なものでこわれてる様子もなかったので使い道もなかったのですが購入してみました。

結局それからも使い道は無く、印刷するためにはランプを別に購入する必要もあるため押し入れの肥やしになっていたのですが、ふとそのプリントゴッコを海外のオークションに出してみようという気になりました。
海外のオークションには出品したことが無かったので練習にはちょうどいいと思って出品してみました。

最初1ドルで出してみて、全然値段が上がっていかなかったので、やっぱり駄目なのかと思っていたら、終了間際になってぐんぐん入札されていって最終的には15000円にもなったのでとても嬉しかったことを覚えています。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。