browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

まともに買ったら当たりません。

Posted by on 2016年1月6日

私は以前から競馬をやっているのですが、どうしても勝てない日々が続きました。
どうやったら勝てるのか日夜研究もしていましたが、所詮は素人の浅はかな考え。
どこぞのニュースでやっていたような必勝ソフトなんて思いもつかず、金曜土曜の夜はウンウン唸りながら競馬新聞と睨めっこをしていました。

そんなある日のことです。
京都競馬場で行われるレースを予想していた時に、長年の経験から「これしか無いだろ!」と絶対の自信を持てるレースがあったのです。
それまでの馬の実績、展開、関係者のコメント、どれを取っても申し分ありません。
私は直前になって馬の体重を見てから買う主義なので、それを見てから買おうと手ぐすねを引いて待っていました。

果たして馬体重が発表されると、これまた増減が無くベストな体重!
もうこれは絶対に獲れるぞ!と意気込んで、インターネットから馬券を買ったのです。

photo

しかし……です。
私が予想したのが悪かったのか、絶対に来ると思っていた馬が最後の直線で伸びあぐねて大敗してしまいました。
「ま、よくあることだよな……」と肩を落としながら、10分後に行われる東京競馬場の予想を始め、そしてすぐに馬券を買いました。
結果はもちろんハズレ。

己のセンスの無さにガックリと肩を落としていると、馬券の購入可能金額が異様に増えていることに気が付きました。
バグっているのかと何回か更新しても、金額はそのまま。
恐ろしくなった私はパニックになったのですが、その時にふと思い出したのです。

そういえば、京都競馬場のレースで予想してた馬番号の順で東京競馬場のレースは決まってたな、と。

そこで早速履歴を調べると、私の推理はズバリ的中。
京都競馬場のレースを買っているつもりが、東京競馬場のレースを購入していたのです。
三連単という、1着2着3着の着順をズバリ当てる方式の馬券だったので配当も素晴らしく、私の購入可能金額は100万円を超えていました。

以後、このようなラッキーな馬券の当たり方はしていませんが、時々凄い配当の馬券が出るたびに「間違って買って当たった人がいるんだろうな」と当時の自分と重ね合わせながら、ニンマリとしています。

Comments are closed.