1週間で5万円以上稼ぎ失った話

一時期、バイナリーオプションというものがあることを知り、それでお金を簡単に増やすことにしました。

その当時のバイナリーオプションは10分後に円安になるか円高になるかというものをどちらかに賭けて、当たれば倍になってお金が戻るという商品でした。

ネットで検索し、ほぼ確実に稼げるという方法でマーチンゲール(倍賭け)という方法がありました。

はずれたら、次は倍かけて負けた分を取り戻せる方法でした。

まったく為替のことがわからない私でも、どちらかに賭けてまけたらその倍をかけるというのはとても簡単で、そしてお金はどんどん増えていきました。

最初1万円の金額でスタートしてから1週間以内に残高は5万円になり、私はかなり余裕を感じていました。

しかし、いつもの様に100円から始めていたのですが、その日は負けが続いていました。

倍賭けですからどんどん賭ける金額は膨れ上がり、そろそろ1万円に到達してしまいました。

そこまでの金額になると、途端に失う恐怖に追われ、それ以上は賭けることができませんでした。

そしてそんなことを繰り返すうちにたくさんあった残高が1万円以下になっていたのです。

5万円以上あった金額が一瞬でマイナスになってしまいました。

20161209

勉強なしで手を出してしまうより、きちんと学び行なうべきだったと今では一切手を出していません。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

「三菱自動車の燃費不正」の補償金として得られた10万円に「儲かった!」

最近の出来事の中で私が「これは儲かった!」と思ったのは、言葉に出すのは申し訳ないかもしれませんが、「三菱自動車の燃費不正」の補償金として得られた10万円です。

20161109

この10万円には、燃費値が間違っていたことによって生じるユーザーの経済的な損失である「燃料代の差額」や「今後の車検時等に想定される税金の差額分」、「ご迷惑をおかけしたお詫び」が含まれたものということらしい。

しかし、今自分の車が購入時に比較検討したカタログで、燃費が何km/Lだったか正確に覚えている方がどれだけいるでしょうか。他のメーカーの○○という車と比べてリッター辺り○km違ったと覚えていますでしょうか。実際に購入したあとは、然程気にしていないのが正直なところで、細かい燃費の良し悪しはユーザーの運転技術に因るところも大きいのだと思います。実際に、車メーカーの燃費データは各社の高燃費を叩き出すスペシャルなドライバーの技術に因るものということですから。

そういう訳で私としては、実際には三菱自動車が行った不正など、実際のユーザーの走りの中では吸収出来てしまう範疇のものとの認識なのです。

どんな経路でその不正が世に出てしまったのかは正確に知り得ませんが、確かに不正そのものは良くないものに違いありません。しかし、そこまで細かい燃費の違いを果たして多くのユーザーが気にしてるのかな?と思うのも正直な気持ちです。

車は燃費だけの勝負ではないと思うのです。カッコよさだったり、走りや乗り心地、居住空間など色々な面が勝負ではないでしょうか。問題になった対象の車は、決して他社の車に負けてはいないと思います。

以前パジェロに乗っていて燃費など関係なくその力強さに憧れて、三菱自動車を応援していた私としては、燃費データに対して不正をしてしまったことは残念なのです。

チョッと矛盾しているかもしれませんが、燃費など深く考えずに車の外観や運転のし易さなどから購入を決めたものとしては、今回の「三菱自動車の燃費不正」の補償金として得られた10万円は、「儲かった!」としか思えません。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

捨てないで良かった!10000円分ってすごいです。

結婚して地方へ行く姉から、地元のドラックストアのポイントカードを渡されて、良ければ使ってと言われました。あまり地元のドラックストアには行かないんだけれどと思いつつ、ありがとうと答え、それっきりになっていました。それが、先日、デンタルクロスを買い忘れたことに気づき、地元のドラックストアに姉から渡されたポイントカードを持って行きました。そうしたら、10000円分のポイントがついていることが発覚して、何これ?という感じになりました。

20161014

というのも、薄給の私にとって10000円はかなりの額です。ポイントカードで10000円なんて私は見たことがないですし、そもそもそんなにポイントがたまるほど買い物できません。そこで私は姉に連絡を入れました。すると、姉は、ポイントを使うには、ポイントでお願いしますと言わないといけないでしょう、ポイントでお願いしますというのが恥ずかしくて使えなかったとのことでした。

○○(私)が平気ならお小遣いにしていいからと言うので、ありがたくそのポイントという名のお金をいただくことにしました。ポイントカード、使わないと思って、捨てないで良かったです。それにしても、10000円ってすごいです。その後、頭痛薬をそこで買いましたが、まだまだ色々買えそうです。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

春から、株に挑戦して、儲かったこと、損をしたこと!

私は61歳、この春、定年退職をしました。
主人を癌で亡くし、退職してからは遺族年金と、足りないところは、僅かな貯蓄を崩しながら生活しています。

仕事をしている時は感じなかったけど、貯金を崩すというのには、すごく不安があります。
蓄えが目減りしていくわけですので、何か少しでも儲かることがないかと資金運用について考えてみました。

亡くなった父が証券会社で、株を売買していたのを思い出し、とりあえず父の担当だった方と相談してみました。
まずは、優良企業を少しピックアップしてもらい、2つの企業の株を買ってみました。

ところが、6月に株が急落する大きな出来事が起こったのです。
イギリスが突然EUを離脱することになり、世界同時株安に。
私は、あわてました。
どう対処したらよいのかわからなかったので、株が下がっていくのを何もしないで、傍観していたのです。

しかし、株価は1カ月ほどで戻ってきました。
幸いなことに、今は5月に買った時の株価より上がっているのです。
まさに、禍転じて福となすです。

あの時、あわてて売っていたら、損をするだけだったのに、ほんとよかったです。
あまり欲を出さず、今週は売ってみようと思っています。
ちょっとでも利益がでれば、嬉しいものですね。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

株式投資に関して、私の密かな自慢です。

株と聞くと「損をするんじゃないの?」と言われることが多々ありますが、そんなことはありません。
きちんと買えば儲かるものなのです。

とまぁ偉そうに書いていますが、実は私も以前は株に対して懐疑的でした。
しかし、会社の同期が株式投資をしていることを知りその時点での前年(2014年)の収支を聞くと、年収以上儲かったというではないですか。
私は驚きながらもその秘訣を聞き出すと、同期は「まぁ適当に買えばいいんだよ。株価が下がったら買って、上がったら売ればいいんだから」とザックリとした答え。

しかし初めて目の前に現れた株での成功者に、私は大興奮してすぐに証券口座を開設。
素人ながらも株式投資の世界に身を投じることにしました。今年の2月の話です。

貯蓄ばかりしていた私はそれなりにお金がありましたので、まずは300万円ということで投資に参加。
有名企業はあまり値上がりしないということで、ソーシャルゲームを取り扱う企業と、製薬系のベンチャー企業を中心に購入することにしました。
個人的な勘ではないですが、一発当てるならこれしか無いと思っていたからです。

こうして2月に仕込んだ株ですが、ぶっちゃけて言えばあっという間に値上がりして300万円が一時は10倍近くに膨れ上がりました。
ただし今はもう持っていません。
6月末の瞬間的な暴落に恐怖を感じて、全て売却してしまったからです。

結果的に2,000万円近くをわずか3か月足らずで手にすることができました。
もちろん誰にも言っていませんが、私の密かな自慢です。

photo

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

会社の景品で旅行券10万円分が当たって儲かった

私は結婚して初めての家族旅行を計画していたのですが、旅行に必要になるものはお金です。
国内で子どもと夫婦で旅行をするのに20万円程度の予算で考えていましたが、旅行に行く楽しみと支出の大きさを天秤にかけて、どうしようかなという思いでした。

それでも思い出にと思い計画を進めている中、旦那の会社で毎年恒例のボーナス時の抽選会がありました。
この抽選会では一番高額商品は海外旅行20万円分で、そこから始まって国内旅行券10万円分、家電などいくつかあります。

旦那はいつもはずれで500円分のお菓子をもらってくる程度なので期待していなかったのですが、その時期の抽選会で国内旅行券10万円分が当たったのでした。
まさかのタイミングにこれは旅行に行きなさいと後押しをされているんだなと強く感じました。

photo

結局予定していた旅行代金20万円分のうち、10万円は国内旅行10万円分として会社から支払ってもらい、10万円浮かすことができました。
臨時収入のこの10万円はかなり大きかったですし、当たったという話を聞いた時に、宝くじも当たったことがない夫婦だったので、久しぶりに夫婦で大きくテンションが上がりました。

儲かったなと思ったのはこれ一回ぐらいですが、また当たらないかなと期待しています。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

株式投資で半年間でお金が倍に!しかし微妙……。

昨年の話ですが、私は株でそこそこな額を儲けることができました。
ただし、タイミングさえ間違えなければ「そこそこ」ではなく「かなり」の額を儲けることが出来たのですが……。

狙ったのは新興株です。
その中でもゲーム関連の株が狙い目だと思い買い漁りました。

年初では殆どの株が安かったのですが、潮目が変わったのが4月以降ですね。
持っていた株の殆どが値を上げ、わずか3ヶ月ほどで投資金額の数倍にまで含み益が膨らんだのです。
知り合いにmixiの株に投資をして財を成した人間がいたため、これは私もその仲間入りが出来るかとほくそ笑みましたね。

しかし、流れが変わってきたのが6月末でした。
ギリシャのデフォルト問題が浮上してきてからは、含み益も徐々にではありますが減少し、7月末にから8月の第一四半期の決算期に含み益がかなりの額で減りました。
配当の出ない企業が多かったため、私はこの8月で早々に撤退。
わずか半年ほどではありますが、とりあえず投資金額の倍くらいには売却益を手にすることが出来ましたね。

ただし、タイミングさえ間違えなければ10倍とまではいきませんが、それに近い額の売却益を手にできたと考えると、つくづく株って難しいなと溜め息をついてしまいます。
まぁ、損をしなかっただけ良しとしなければなりませんが。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

ゴルフクラブを買ってすぐに手放してしまいました。

つい半年前の話になります。

私の趣味はゴルフで腕の方はまあ初級者から中級者になれたかなといったレベルです。
暇なときにはしょっちゅうゴルフショップを冷やかしに行っているのですがある日アイアンのセットが目に入りました。
スコアもそこそこ良くなって来たし、今使っているクラブも5年以上経つしステップアップしてみようか、どうしようかと悩んでしまいました。

photo

タイミングが良いのか悪いのか、ちょうどヘソクリが貯まっていて買えない金額ではなく商売上手な店員さんに乗せられてその日のうちに買ってしまいました。
値札を見ると12万円でしたが、このセットに限って今なら11万円にしますという言葉がダメ押しとなりました。

それから意気揚々と新しいクラブを引っ提げて練習場に向かいました。
それまで使っていたクラブと比べると難しくてミスが出やすい感じがしましたが、上手くなるためにはこれくらいがちょうどいいんだと自分に言い聞かせました。

ところが、実際にゴルフ場でプレイしてみたところミスの連続でしかも後半になると疲れもあって重さが倍増した感じになりとても自分の手におえるクラブではないと思い知りました。
その後2~3回我慢して使いましたが体を壊してしまいそうで、中古クラブ買取店に売るハメになりました。
金額は買った時の半額以下でとても損しました。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

パソコン教室で無駄な出費をしてしまった話

数年前に3年程パソコン教室に通っていた時期がありました。
転職活動でパソコンスキルが必要だったため、当時ほとんどパソコンが使えなかった私は、資格を取るために教室に通っていました。
その教室で教わったことはその後自分の力になりましたし、取った資格も転職活動で役に立ちました。

しかしある時そのパソコン教室で、モバイルパソコンの購入を勧められました。
購入すれば様々なサービスや特典を受けることが出来てとてもお得だという説明に、当時の私は影響されてしまいモバイルパソコンを購入してしまいました。

手帳サイズ程のモバイルパソコンは、実際に使ってみるとキーボードが打ちにくかったり画面が小さ過ぎて見づらいなど、あまり使い勝手が良くありませんでした。
結局あまり使わないまま放置することになり、説明にあったサービスなども満足に受けることはありませんでした。

ほとんど使うことのなかったモバイルパソコンに支払った数万円は、当時アルバイトで生計を立てていた私には非常に痛い出費でした。
しかもその後全く使わなかったモバイルパソコンを処分する際にも数千円のお金がかかったので、得したと思ったことは全く無い、とにかく損したという思いの強い出来事でした。
今でも思い出すと気持ちが凹んでしまう苦い思い出になっています。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。

宝くじ購入で損をした

私は一時的宝くじ購入にお金を費やし損をしたことがあります。

きっかけは宝くじで生計を立てているという人をテレビで特集していたことがきっかけでした。
宝くじを購入すると高確率で高額ではないものの当選するという人の話でした。
その頃私は子供を育てながら働くことに行き詰まっていたので、私も同じように宝くじを購入すれば一等まではいかなくても当選することができるのではないかと思いました。

それから三年ほど宝くじを購入しました。
最初の頃は少額投資だったのですが、当たらないためだんだんと投資する金額が増えていきました。
しかし末等以外は全く当たる気配がありませんでした。
そしてやっと投資しても当選する確率はものすごく低いのだということが分かりました。

photo

投資できるお金もなくなってきたので今となってはきっぱり止めたのですが、止めたいと思ってもなかなか止めることができませんでした。
宝くじ購入もある意味ギャンブルであり、私はギャンブル依存症だったのかなと感じています。
宝くじを購入することは悪くないと思いますが、自分が投資できる範囲で楽しんで購入することが一番だと感じました。
今では宝くじも含めギャンブルなどには全く手を堕していません。

Categories: 儲かった話・損した話 | コメントは受け付けていません。